もみあげ脱毛なら医療がおすすめ!料金の安いクリニックランキング

濃いもみあげを早急に脱毛したいと検討している女性には、セルフ脱毛よりもクリニックの医療脱毛がおすすめです。

もみあげ脱毛を急ぐならクリニックの医療脱毛にすべき理由についてまとめました。もみあげ脱毛におすすめクリニックも紹介しています。

また、もみあげ脱毛に失敗しない注意点、理想のデザインも紹介しているので参考にしてください。

もみあげ脱毛ならクリニックの医療脱毛にすべき理由

医療脱毛は脱毛完了までの回数が光脱毛の半分程度

回数・期間 クリニック 脱毛サロン
毛を無くす場合 4~6回程度
1年~1年半くらい
12~18回程度
2~3年くらい
薄くする場合 3~5回程度
半年~1年くらい
6~8回程度
1~2年くらい

サロンで使用される光脱毛は、脱毛したい部位に光を当ててその光の熱で毛根を弱らせる方法です。医療従事者のいないサロンでも使用できるように、熱はあまり強く設定されていません。そのために、脱毛完了までに多くの回数がかかってしまいます。

一方、クリニックの医療レーザー脱毛は、脱毛の原理は光脱毛とほとんど変わりませんが、照射の力が光脱毛よりも強く医療行為にあたるため、医療従事者のいるクリニックでしか利用できません。その強い照射力のおかげで、脱毛サロンに比べて半分ほどの回数・期間でもみあげ脱毛を完了させることができます。

永久脱毛の効果が得られるから1度脱毛完了すればOK

サロンの光脱毛の場合、その脱毛効果は「抑毛・減毛効果」にとどまります。つまり、通っている間は綺麗なツルツル肌を保つことができますが、通うのを止めるとまた毛が生えてきます。キレイな肌になるのは嬉しいですが、もみあげが濃くて定期的なメンテナンスが必要になるのは時間もお金もかかってしまいますよね。
クリニックの医療脱毛であれば永久脱毛の効果を期待できるので、毛の再生率はとても低いです。
そのため、1度もみあげ脱毛が完了すればその後脱毛に通う必要はありません

実は脱毛料金も大差がない

以前はクリニックの医療脱毛というと、料金が高くてとても手が出せないという人が多かったと思います。
しかし、その確実な脱毛効果と短期間で脱毛完了する魅力、さらには広告の効果もあり、近年ではクリニック利用者が増えています。
そのおかげで脱毛のキャンペーンやプランも増えており、脱毛料金自体が低くなってきているうえに、脱毛回数が少なくて済むので、脱毛完了までの総額を比べると実は脱毛サロンの料金と大差がないのです。

もみあげが濃くて悩んでいる人は、効果が早く実感できて毛の再生率も低い医療脱毛がおすすめです。

1回 自己処理不要レベル 脱毛完了
脱毛サロン 2,526円 15,156円 30,312円
クリニック 8,058円 24,174円 32,232円

もみあげ脱毛が安い!おすすめクリニックランキング

もみあげ医療脱毛が安いクリニックおすすめランキング

  1. クレアクリニック

    クレアクリニック

    もみあげ・エラだけの脱毛プランもあるので、もみあげだけ脱毛したいという人におすすめです。アフターケアが万全で、負担のかかりやすい顔脱毛でもサロン帰りのような綺麗な肌が保てます。

    シェービング料はかかりますが、脱毛料金が安く済むため脱毛にかかる総額は安いです。痛みが少ないライトシェアデュエットを使用しているので、痛みを感じやすい顔脱毛でも痛みを感じることなく脱毛ができます。

    もみあげ脱毛の料金 5回:34,760円
    レーザー機種 ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
    サービス キャンセル料無料、解約手数料無料
    医院 新宿本院、渋谷院

    クレアクリニックのもみあげ脱毛

  2. リゼクリニック

    リゼクリニック

    サービスにほとんど追加料金がかからない安心のクリニックです。もみあげだけの脱毛はありませんが、両ほほの範囲に含まれています。顔全体の脱毛料金が特に安く、顔脱毛を考えている人に向いています。

    シェービング料が無料で、自分でもみあげの形を整えるのが難しいという人は安心してプロに相談できます。3種類の脱毛器を使い分けていて、肌色や毛質によって機械を変えています。色黒などで、他のクリニックでは脱毛が難しい人でもリゼでは脱毛が可能です。

    顔脱毛の料金 5回:99,800円
    レーザー機種 ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
    メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
    ジェントルYAG(YAGレーザー)
    サービス シェービング料無料、キャンセル料無料、解約手数料無料、硬毛化保証あり
    医院 札幌院、青森院、八戸院、盛岡院、仙台院、いわき院、郡山院、新宿院、渋谷院、銀座院、立川院、町田院、横浜院、大宮院、柏院、新潟院、名古屋栄院、名古屋駅前院、大阪梅田院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、広島院、福岡天神院

    リゼクリニックのもみあげ脱毛

  3. 渋谷美容外科

    渋谷美容外科

    シェービングを無料で行ってくれるクリニックなので、もみあげの自己処理に不安がありません。渋谷美容外科で使用しているジェントルレーズは、ライトシェアデュエットに比べて痛みが強いです。

    しかし、料金だけでいえば他のクリニックに比べてもかなり安く設定されています。痛みなどを気にせず、安い値段で脱毛したいという人にはおすすめです。

    もみあげ脱毛の料金 5回:44,000円
    レーザー機種 ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
    サービス シェービング料無料
    医院 渋谷院、新宿院、池袋院、新橋院、横浜院

    渋谷美容外科のもみあげ脱毛

もみあげ脱毛クリニックの選び方は?料金、範囲、痛みを比較

もみあげ脱毛できるクリニックの料金比較

髪の毛との境目を作ることや、バランスが難しいことからクリニックでも脱毛が避けられてしまうこともある、もみあげの脱毛。ここでは、人気クリニックのもみあげ脱毛の有無と、コース料金を表にまとめてみました。

クリニック もみあげ照射 照射範囲 料金
クレアクリニック あり もみあげ・エラのセット 34,760円
渋谷美容外科 あり あご裏・頬の範囲に含まれる 44,000円
ドクター松井クリニック あり もみあげ・エラのセット 66,528円
フェミークリニック あり 両ほほの範囲に含まれる 66,000円

※5回コースの料金、税込金額で比較

湘南美容外科はもみあげ自体の脱毛は行っておらず、もみあげ周囲のみの脱毛となっています。
照射範囲などの違いはありますが、その他のクリニックはもみあげの脱毛をしてくれます。
では、もみあげ脱毛のあるクリニックの料金やサービスを比較して、どのクリニックが良いのかを紹介していきましょう。

もみあげ脱毛の痛みは?脱毛方法を比較

顔の脱毛は皮膚が薄く骨が近いために、痛みが強いという人が多いです。もみあげの脱毛でもそれは同じで、多少痛みを感じることがあります。

痛みを回避するには、クリニックで使用しているレーザー機器の種類を確認しましょう。レーザーによって痛みは大きく違い、痛みを感じることなく脱毛するにはメディオスターNeXTPROライトシェアデュエットがおすすめです。特にメディオスターNeXTPROは、産毛にも効果が高く、痛みもほぼ感じることがありません。

クリニック 痛みの強さ 使用している脱毛器
クレアクリニック 少し痛い ライトシェアデュエット
リゼクリニック 少し痛い メディオスターNext Pro、ライトシェアデュエット、ジェントルYAG
渋谷美容外科 痛い ジェントルレーズ
アリシアクリニック 少し痛い ソプラノチタニウム、ライトシェアデュエット、スプレンダーX、ジェントルレーズプロ
ドクター松井クリニック 少し痛い ライトシェアデュエット
フェミークリニック 痛い ジェントルレーズ、ライトシェア、ベクタス、G-MAX

サービスやアフターケアを比較

もみあげは自分で処理するのは難しい部位です。脱毛前にわざわざ美容院に行くのも・・・と悩んでしまう人は、シェービングを行ってくれるクリニックだと綺麗に処理してもらえて安心です。

シェービングは行っていくのがマナーですが、もみあげのように自分で行うのが難しい場合は、自分である程度処理してからプロの手に任せると失敗がありません。

また、顔は肌トラブルが起きてしまうと人の目につきやすく、目立ってしまいます。アフターケアがしっかりしているクリニックを選んで、肌トラブルの不安を解消しましょう。

クリニック シェービングサービス アフターケア
クレアクリニック あり(1部位1,080円) KAMAアーユルヴェーダ(アーユルヴェーダで使用される最高品質のKAMA社のものを使用)
リゼクリニック あり(無料) アフターケアクリーム
渋谷美容外科 あり(無料) 抗炎症薬
アリシアクリニック あり(2,000円) セブンハーバルローション(7種類のハーブが入った保湿効果の高い薬用ローション)
ドクター松井クリニック あり(無料) 抗炎症薬
フェミークリニック あり(無料) 抗炎症薬

もみあげ脱毛で注意すべき点は?

デザインが大事!理想の形は先の丸い逆三角形

もみあげが生まれつき短い人はわざわざメイクで作ってしまうほど、短いと少し不自然に見えるものです。濃いのがコンプレックスだからと短くしすぎても後悔してしまいます。

もみあげの理想の形は先の丸い逆三角形で、耳の穴くらいの長さだとショートヘアの人でもロングヘアの人でも違和感がありません。ロングヘアの人はもう少し長くても綺麗ですが、髪形を変えることを考えると耳の穴くらいだとバランスが取りやすいです。

自己処理は失敗しやすい!脱毛前に美容院でシェービングがベスト

もみあげの自己処理は難しく、綺麗に処理するのは至難の業です。直接見ることができない部位で鏡に頼るしかない上に、左右のバランスが取りづらく、同じ形・同じ長さにするのは大変です。

脱毛が完了したあとはほとんど毛が生えてくることがないので、 失敗したまま脱毛すると、いびつな形のまま治ることが無くなってしまいます。シェービングが無料のクリニックであれば良いですが、有料対応のクリニックの場合は脱毛前に美容院などで綺麗に処理してもらう方が安心です。

逆に言えば、美容院で処理してから脱毛してしまえばその綺麗な形のまま今後保たれていきます。自己処理が面倒くさい、綺麗なもみあげを作りたいと思う人にはうってつけです。

痛みに敏感な人はサロンの方が痛くない

脱毛効果を早く実感できるのがクリニックの医療レーザー脱毛のメリットですが、照射パワーが強い分、痛みを感じやすいというデメリットがあります。痛みが心配な人は照射パワーを落とすかクリニックでは麻酔を利用することができます。

麻酔には抵抗があるし、肌への負担はなるべく軽くしたいという人には脱毛サロンでのもみあげ脱毛がおすすめです。
医療レーザー脱毛に比べて痛みを感じにくく、中にはほとんど痛みを感じなかったという人もいます。

低価格でお試しできるサロンもある

電車の広告やテレビのCMで脱毛サロンを見かけて、その安さに思わず釣られてしまう人も多いですよね。脱毛料金が1回のランチ代よりも安いどころか、ワンコインでもお釣りがくるなんて所もあります。
回数がかかってでも、1回の脱毛料金を抑えたいという人は脱毛サロンのキャンペーンを上手に活用するとかなりの破格でもみあげ脱毛をすることができます。

まとめ

濃いもみあげの脱毛には少ない回数で効果が得られる医療レーザー脱毛がおすすめです。
もみあげの脱毛は、部分的に行っているクリニックと顔全体の脱毛に含まれているクリニックがあるので注意しましょう。アフターケアやシェービング代、脱毛料金などを考慮してクリニックを選ぶと思わぬ追加料金にびっくりすることがなく安心です。

もみあげで自然に見える人気の形は、先の丸い逆三角形です。自分で処理するのが難しいという人は、事前に美容院で処理してもらうと綺麗に脱毛できます。また、シェービングをクリニックの人に手伝ってもらうのも安全です。

この記事を参考に、綺麗なもみあげを手に入れるためのクリニックを検討してみてください。

関連記事